株式会社佐々木精工

種別

DX宣言事業者

事業者紹介

当社はロボット、画像処理を駆使した自動機設計・製作事業と精密部品加工事業の二つの部門を保有している。自動機設計・製作は、設計から加工、組立、制御まで一貫した生産体制で省力化設備の開発、製造を行っている。精密部品加工は、あらゆる材質の加工が可能で、一品から月産数万個の量産にも対応できる。最新の横型マシニングセンターや5軸複合旋盤、三次元測定機等を保有しているほか、自社の加工ネットワークを活用し、社内で加工できない製缶・板金や表面処理・熱処理も一括受注する調達代行も実施している。これにより調達担当者の業務効率の改善と働き方改革に効果をあげている。 2022年秋には、24時間運転可能な5軸マシニングセンターを導入予定。今後は新規分野へ積極的に進出する。 我が社の主な事業として自動機設計/製作事業と精密部品加工事業があります。自動機設計/製作事業では、自動車関連事業を中心に「設計・加工・組立・制御までの一貫した生産体制」で省力化設備の開発、製造を実施中です。ロボット導入・自動機提案実績が多数ありオーダーメイド対応致します。搬送装置・AGV機器の導入サポートやカメラ・画像技術を活用した検査・組立自動化の提案も得意分野です。

DXで描きたい未来を教えてください

生産性向上による働き方改革を実行し、お客様と働く仲間を喜ばせたい。

いまDXにワクワクしていることはなんですか?

自社精密部品加工事業の自動化およびお客様の自動化を推進していく事。

DXに挑戦する意気込みをどうぞ!

生産性向上による働き方改革を実行し、お客様と働く仲間を喜ばせたい。

参加事業者一覧へ >>